食材

ライスペーパー

ライスペーパーは、米をシート状に加工して乾燥させたものです。

ベトナムでは様々なかたち、大きさ、味付きやゴマなどの具材が入っているもの、揚げ春巻き用と本当にたくさんの種類のライスペーパーが販売されています。

緑豆 (リョクトウ)

緑豆はもやしや春雨の原料(種子)として使われています。消化も良く食物繊維ミネラルを多く含んでいるため美容効果もあり、血圧の上昇を抑えたり解毒解熱効果もあります。

お料理からデザートまで幅広く使われており、日本人にとっての小豆の様な位置づけです。

緑豆

タピオカ

タピオカ

キャッサバと呼ばれる植物の根から作られたでん粉を加工したものです。

アジアではデザートに良く使われます。

こちらのタイプはレシピ(2人前)の分量と同じ20g入りです。
まずはお試しからという方は小袋タイプを!

フォー (ライスヌードル)

お米を原料とした平たい麺です。

東南アジアでは様々なライスヌードルを使った料理があり、ベトナムではフォーの他にも丸麺の「ブン」やコシのある極細麺の「フーティウ」などの米麺料理もあります。

グルテンフリーなので、小麦アレルギーの方や健康志向の方にもおすすめです!



フォー

タイトルとURLをコピーしました